働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術 2

さて、前回の続きです。リスクを減らしていかに戦うか?


基本的には、巷でいうスワップ派である。


スワップ派とは、なんぞや?


前述のスワップポイントを得ることをメインに、じっくり取引するスタイル
で、要するに、金利収入を得て、それで生活できちゃったらハッピー
なわけです。


それがこの本に書いてあるんです。



著者は、東京銀行から、米系銀行、外資系銀行を経て、欧州系銀行の
外国為替部市場部長となり、長年にわたりディーラーとして活躍された、
いわばプロだったのですが、現在は、3つの自宅を持ち、月に1週間は伊豆の別荘で、のんびりスローライフを満喫されているようです。


その秘訣が、FXによる、金利収入で、すでに銀行員時代の収入を上回る
収入を得ている、実に羨ましいお方です。


この超低金利の時代に、金利だけで生活なんか出来るのか?
FXだと、できてしまうのです。


それでも金利だけで生活しようと思ったら、やはりそれなりの自己資金
は必要ですが.....


ただ、日本の銀行の、この馬鹿げた金利では、絶対に金利で生活は出来ません。


ところが、不思議なことに、FXで多くの金利を得るためには、
逆に、この日本の馬鹿げた超低金利であることが、非常に重要なのです。


スワップポイントとは、金利みたいなものと書きましたが、
実際には、通貨間の金利差です。


アメリカの政策金利が4.5%、日本の政策金利が0.1%ならば、
ドルを買った場合4.4%分のスワップポイントがつきます。
(スワップポイントは1日分の金利差なので、1ドル100円として、
100万円分、1万ドル買った場合年間、44000円の利子がつき、
これを365で割れば、約120円が1日のスワップポイントになります。)


なので、日本の政策金利が引き上げられてしまうと、
この金利差がなくなってしまうわけです。スワップポイントで利益を得たい場合は、日本には、この馬鹿げた超低金利をぜひ、続けてもらわないと困るわけです。


著者は、「年10%以下の金利は金利ではない」と記されていますが、
先ほどのドルでは足りません。


では、高金利通貨の代表、ニュージーランドドルではどうか?
現在年利7.25%と主要通貨では、他の追随を許さぬ高金利ではありますが、
やはり10%には届きません。


ここで活躍するのが、レバレッジです。


自己資金を担保に、運用するお金を借りてきて、取引をするのです。


具体的には、100万円の担保で10倍のレバレッジをかけ、
1ドル100円として1000万円分のドル、10万ドルをロングしたと
します。(為替の世界では、買いが、ロング、売りがショートといいます)


このとき、金利は10万ドルにたいして4.4%つくので、年44万円。
もともと、100万円の自己資金に対して、44万円。
年利44%!! 凄いです。


これが、ニュージーランドドルなら約70万円以上、年利70%と、
とんでもない金利になります。
(ただし、計算上、為替損益は考慮せず)


ただ、前述のとおり、レバレッジは、高すぎると、それだけマージンコール
にかかって、退場宣告の可能性も高くなるので、
この本では、せいぜい2〜3倍までに留めるように説いてます。


この程度ならば、相場がある程度動いて、損が出ても、高い金利が、
時間とともにその損を埋めて行ってくれるのです。


ここで、私が以前やっていた株の信用取引と決定的に違うことがあります。
それは、信用取引で、自己資金以上の取引をする場合、買いでも、売りでも
金利を取られるということです。


当たり前ですよね。どんな銀行からでも、お金を借りたら、金利は払う
のです。


だから、株の信用取引は、長期で持てば持つほど、利益をあげにくいのです。


ところが、このFX、お金を借りて、金利がもらえてしまう!!
私の常識では、有り得ないことが出来てしまうのです。
この点だけでも、株より有利なのではないでしょうか。


この著者に限らず、為替のプロと称する方の著書には、為替の予測は、
不可能という結論に達する方が多いように感じます。


勝率5割なら、コインを投げて表か裏か?の世界と同じなわけで、
それなら、安全確実な金利を狙いましょうということみたいです。


本の内容は、もちろん、もっと細かく、深いですが、
株の世界で、デイトレもどきの取引で損を重ねた私には、この本が与えた
インパクトは大きかったです。


同時に、私も、ずっと以前、株を中長期で、のんびりやってた頃のほうが、
圧倒的に、勝率も、利益率もよかったな〜と今更ながら思い出しました。
一読の価値はある本だと思います。

働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術

FXについては、 なぜ、今、FXなのか?にまとめてみました。

FXで富裕層の仲間入り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

10万円以下で買える短期3倍銘柄
Excerpt: ついにでました、10万円以下 倍増銘柄
Weblog: トラックバック歓迎 株レモン
Tracked: 2006-03-22 03:15

まだ間違ったトレード法を続けますか?
Excerpt: 半年かけて稼いだスワップ利益と含み益を先週の円高ですっかり失い、更に数百万もの含み損を抱えてしまいました。正に地獄に落ちてました。でも今は大丈夫!その秘密は・・・
Weblog: FX徹底攻略!
Tracked: 2006-03-22 05:39

不労所得、まだあなたは手に入れていないのですか?
Excerpt: 外国為替証拠金取引(FX)でザクザク稼ぐための極意をお教えします。あなたは上手に資産を運用できていますか?
Weblog: 10万円を100万円にするシナリオ!その中身は!?
Tracked: 2006-03-23 01:33

アメリカ在住のお寿司屋のFX奮闘記
Excerpt: FXで資産をつくり、安定した不労収入を得ながら季節ごとに国をまたいでの渡り鳥生活を夢見て日々奮闘中
Weblog: FXで行く〜寿司屋の外貨で資産倍増計画〜
Tracked: 2006-03-23 06:36

FX投資2日目!今日は -0、スワップ金利のみゲット
Excerpt: 昨日は、FX初日で50万利益だったが、今日は、辛くもプラスマイナス0で、スワップ金利5万円のみのゲットだった。しかし、取引損益0でもスワップがFXの魅力だ
Weblog: 起死回生の年収1億マーケティング!
Tracked: 2006-03-24 14:46

稼ぐチャンスは無限にある
Excerpt: 本日のドル円は久々に気持ちのいいあがり方でした。 儲かった人、おめでとうございます! 私は月10%以上負けたらトレードを休む、という自主規制に 従ってますので、今日は黙って見てました。
Weblog: FX徹底攻略!
Tracked: 2006-03-25 06:28

アメリカ在住のお寿司屋のFX奮闘記
Excerpt: FXで資産をつくり、安定した不労収入を得ながら季節ごとに国をまたいでの渡り鳥生活を夢見て日々奮闘中
Weblog: FXで行く〜寿司屋の外貨で資産倍増計画〜
Tracked: 2006-03-25 16:08

FX投資のための資金作り、第一弾。
Excerpt: FXはやってみたいが、資金がない!という方へ。 節約術や副収入についても紹介していきますが、今回はその第一弾。 報酬のもらえる食品・医薬品モニターの募集(無料登録)です。
Weblog: FX徹底攻略!
Tracked: 2006-03-27 06:53

信用取引について
Excerpt: 信用取引をする際に、株価の変動と同時に注意して見ておか なければならないのが、信用買い残株数と信用売り残株数の 動きです。
Weblog: トラックバック歓迎 株レモン
Tracked: 2006-03-28 13:36

『働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術』
Excerpt: 働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術野村 雅道 (2005/12)講談社 この商品の詳細を見る これまで読んだ投資の本では、初心者はFX(為替証拠品取引)は手を出すべきではないと..
Weblog: 雨読夜話
Tracked: 2007-04-07 23:54

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。