日本の富裕層

週刊ダイヤモンド10/14の特大号で、新富裕層についての特集があったので買ってみました。




いやいや、日本には実にたくさんのお金持ちがいるもんです。




100万ドル(約1億2000万円)以上の金融資産を持つ世界の富裕層は、約870万人。




そのうち、日本の富裕層は141万人に達し、実に世界の富裕層の16%を占めるというから驚きです。




記事の中で、数人、その富裕層の方が紹介されてましたが、そのうちの一人が、あのジェイコム騒動で20億円もの利益をあげ、一躍有名になった「ジェイコム男」ことB・N・F氏が出てました。




驚くべきはその資産、 150億円!!!





昨年の利益だけで109億円という凄まじさです。





皆さんは、これをどう思いますか?





才能豊かな特殊な人だから出来た事、自分には関係ないことと思いますか?





確かにそうかもしれません。でもB・N・F氏は投資のプロだったわけではありません。





普通の大学生が160万を元手にここまでの財を成したのです。





私は、今の時代に生まれたことを感謝しました。





コンピューターを持ち、インターネットさえ出来れば、誰にでも可能性があるってことですよね。




ちょっと前なら考えられなかったことではないでしょうか?




B・N・F氏、取材を受けた日の儲けは、ざっと8000万円!!!




もちろん年収の話ではありません。日給8000万円なのです。




個人のトレーダーでも、ここまでのことが出来るんだと感動しました。




自分の目標がいかにちっぽけに見えることか。




でも、人それぞれ、小さな一歩からでも、確実に上を目指していきたいと強く思ったサルサでした。




サルサも夢だけはでっかいんですが......




実現できるよう頑張ってます。




最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
では、明日もいいことありますように。
皆さまにもいいことがありますように。


ランキング参加中です。応援お願いいたしますm(_ _)m

現在なんとか100位以内、皆様のお力をちょこっと分けていただけるとうれしいです。







所得300万円以下は結婚も出来ない?



前回の続きです。

格差社会が広がって、同世代でも正社員か派遣社員やフリーターで収入格差が男性でも女性でも拡大してきてます。

収入が少ないと結婚もままならない現実があるようです。

では、どれぐらいの所得が必要か?
続きを読む

下流社会



下流社会....

あまりいい響きではありませんし、そこに入りたいとも思いません(当たり前か?)。

@ 年収が年齢の10倍未満だ

A その日その日を気楽に生きたいと思う
 
B 自分らしく生きるのが良いと思う

C 好きなことだけして生きたい

D 面倒くさがり、だらしない、出不精

E 一人でいるのが好きだ

F 地味で目立たない性格だ

G ファッションは自分流である

H 食べることが面倒くさいと思うことがある

I お菓子やファーストフードをよく食べる

J 一日中家でテレビゲームやインターネットをして過ごすことがよくある

K 未婚である(男性で33歳以上、女性で30歳以上の方)

さあどうでしょう?

あなたは何個当てはまりましたか??
続きを読む

日本の富裕層―お金持ちを「お得意さま」にする方法



格差社会、勝ち組、負け組みと言った言葉があふれるように、今、日本は、一億総中流の時代から、貧富の差が、徐々に拡大する弱肉強食の時代になりつつあります。


今回は、そんな階層社会の勝ち組、富裕層についてのお話です。この本の題「日本の富裕層」と言う文字につられて、私は、日本の富裕層の人たちが、どのように財を成し、どういう暮らしをし、どのように考えているのかと言ったことが書いてあるんだとばっかり思ってました。


確かに書いてあるんです。でも、ど〜もニュアンスがずれるなーと、最後まで違和感みたいなのが残ったんですが、今ここに本のリンク貼って、解決しました。


本の表紙には、でかでかと日本の富裕層と書いてあります。
そしてその横に小さく、お金持ちを「お得意さま」にする方法と書いてあったのです。が、リンク貼って、アマゾンで見るまで気がつきませんでした。


ちょっとだまされた気分です。別にお金持ち相手に、私が商売するわけではないので.....


まっ、それはおいといて。
日本には、一億円以上の金融資産を持つ人は、全世帯の1.6%。
また、3000万円以上の申告所得のある人は、1.7%。
つまり、日本人100人いれば、そのうちの1人か2人は、富裕層であると。


富裕層の子供はやはり富裕層という階層社会の固定化が問題視されはじめるなか、一方で、今の日本は、もっとも富裕層になるチャンスに恵まれた国でもあるようです。


ストックオプションや、IPO、はたまた、株のデイトレで3億円なんて本も良く見かけます。ネット証券の登場で株式も身近なものになりました。
こうした中には、以前は、パチプロだったなんて方もいるわけですが、株のデイトレなんかは、むしろパチプロやゲームの得意なかたの方が向いてるのかもしれませんね。


この本では、今までのオールドリッチに対し、こうしたニューリッチ、それらをはるかに凌駕するウルトラリッチ等分類し、それらにどう商売を展開していくかの指南書になってます。


残念ながら、今の私には、あまり関係なさそうです。
百貨店の外商の方なんかにはいいのかな〜。
ただ、薄利多売の今までの商売の仕方だけでなく、これからは、増えていく富裕層の要求するニーズをつかんで商売する方法もあるということのようです。


レクサスなんかがいい例なんでしょうが、苦戦してるようですね。ニューセルシオが出るまでは様子見みたいですね、みなさん。)


商魂たくましい方や、成功する人は、同じ本読んでも感じ方、捕らえ方が違うんでしょうが....


興味のある方は読んでみてください。

日本の富裕層―お金持ちを「お得意さま」にする方法

ランキング参加中です。応援お願いいたしますm(_ _)m

FXで富裕層の仲間入り

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。