経済の世界勢力図 続き2

経済の世界勢力図

さて、改めて日本です。

ご存知のように、日本の財政は、バブル後の財政出動を繰り返した結果、G7諸国の中で、最悪になってしまいました。


そして、今も毎年30兆円以上の赤字を積み重ねています。


アメリカが双子の赤字、双子の赤字とさわいで、問題となっている財政赤字ですが、こちらの累積債務残高はGDPの60%強、額にしても日本の半分以下!


対して、日本の累積債務残高はGDP比170%と膨大です。


通常、ここまで財政が悪化し、国債の発行額が大きくなると、国債の価格は下落するはずなんですが、しませんねー。


なぜか? その前によろしければ応援宜しく願いします人気blogランキングへ



続きを読む

経済の世界勢力図 続き

経済の世界勢力図

最近、長くなるのでまた次回と書いたまま、なかなか書けずにいますが、ぼちぼち書いていきますんでヨロシクお願いします。

さて、
前回は総論までだったので、今回は各論です。

各論は、中国、インド、アメリカ、そして我が日本と、アジア全域、個人となってます。

トップは躍進すさまじい中国。


続きを読む

経済の世界勢力図



結論から言えば、非常に面白い本でした。さすがはミスター円こと榊原英資さん。(ちなみにミスター円安はこちらの著者

最初は、とっつきにくいと言うか、読みにくい本だなと思ったんですが、あっという間に、榊原ワールドに引き込まれてしまいました。

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。